スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆NASDAQチャートの読み違いについて

10/25にNASDAQが作った2479.4?2490.1の窓を勝手に疲弊的窓だと思ったのがそもそもの間違いの始まり。この窓は翌10/26に埋めてきているが、この日の出来高は10/25のものよりも増加している
従って、この窓は時期尚早の窓と考えるべきで、さすれば同方向(上へ)に再度ブレイクするのは当然であった。

更に11/1に下へのキー・リバーサルを形成したので、すわ天井と思いきや、何と11/3には反対に上へのキー・リバーサルを形成し、11/4には上にブレイクして新値を取ってきている。恐ろしく強い相場だったのである。

しかしEシステムがこの読み違いによって影響を受けているわけではない。昨日の見送りは、これらとは関係ない要因であった。


クリックをお願いいたします
    ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング参加中
クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

大木 広也

Author:大木 広也
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。