スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆システムの概要と注意(1)

【Eトレード】

名称は夕場の寄り付きに売買するところから付けたに過ぎない。日経平均先物の取引枚数からのみで売買シグナルを決定している。取引枚数を検証してゆくと、その日のNY市場の動向と為替の動きを予め知っている「超能力者」の存在を感じるので、その動きに合わせて売買してゆこうというのが設計思想である。

当然、フィルターは存在し、NY市場、とりわけ日経平均と連動性の強いNASDAQのチャートには細心の注意を払っている。私見であるが、個人がいくらになったら売るとか買うとか、の裁量トレードを行うことはスリッページの問題もあってプロのトレーダー相手では絶対に勝ちきれないと考えている。(私個人の能力がないのかもしれないが)
この点、夕場寄り付き売買で翌営業日の寄り付きの清算であれば勘を働かせる必要がないだけ楽である。

また注意すべき点としては、七月初旬から八月のお盆明けまでと、十二月のMSQ後から翌年にかけては的中率が極端に落ちる。この原因を考え付くまでに随分時間を要したが、
メイン・トレーダーの休暇時であるから枚数がバラバラになることだと思われる。この期間は見送らざるを得ない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング参加中
クリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
プロフィール

大木 広也

Author:大木 広也
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。